お寿司屋の入口看板とショップカード

  • 飲食

以前袖看板を施工させていただいた、CASE SHINJUKU様からのご紹介で「おすしや太喜」様の看板とショップカードをご依頼いただきました。ビルの2階に出店されるという太喜様。人通りの多い道路に向けた看板は、重要な集客ツールとなります。

太喜様は地元高田馬場で自分のお店を出すことを夢見て、若い頃から寿司屋で修行を続けてきました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のため勤務先が営業を自粛。その間にボランティアで包丁研ぎを始め、地元のウェブメディア「高田馬場新聞」のフェイスブックグループにも投稿し、多くの方とのつながりができました。
その後、地元高田馬場に出店することを決め、ついに自分のお店をオープンさせるに至りました。

入口看板のリニューアル

まず初めに看板の打ち合わせのためにお店にお伺いしました。

太喜様が入るテナントには以前店舗が入っており、既存の看板があるためこちらを再利用します。看板本体を製作する必要がないので、予算を抑えることが可能です。

制作済のロゴマークを拝見したところ、太喜様直筆の手書きのロゴマークでした。こちらをお借りしてデザインを進めていきます。

ロゴデータをスキャンしてパソコンに取り込み、デザインのレイアウトをしていきます。筆文字の繊細さを出すために白と黒のみで構成し、シンプルでわかりやすいアイコンを使用することで建物の2階へ誘導します。

看板用のグラフィックシートは専用の印刷機で出力することにより、手書きのロゴならではの掠れや滲みなど細かな表現も再現できました。

オープンに合わせてショップカードも制作

入口看板の製作に合わせて、ショップカードと前売り券のデザイン制作もご依頼いただきました。

アクト企画では、名刺やショップカードなども小ロットから承ります。専任の担当者がお客様のご希望をお伺いしながらデザインを作り上げていきますので、イメージが固まっていなくてもご安心ください。

オープン後は美味しいお寿司はもちろん、さまざまなイベントなどを開催し、今では多くのお客様に愛されるお店となっています。

今回施工させていただいたクライアント様

おすしや太喜 様

気軽に来られるみんなのおすしやさんをコンセプトにしたお店。新鮮な魚を使ったお寿司を始め、ついついお酒が進んでしまうおつまみも豊富に揃っています!

店舗・施設詳細情報

所在地:169-0075 東京都新宿区高田馬場4-12-7 ニューハイツ高田馬場201
営業時間: 17:00〜22:00
定休日:月曜
TEL:03-4362-8786

WEBリンク

入口看板のことならアクト企画におまかせください!

アクト企画では、お客様との打ち合わせ・現地調査・最適な看板のご提案・お見積りまで無料で行っております。

  • すぐに看板をつけたい!
  • 市販のものにはない完全オリジナルの看板を作りたい!
  • 看板はもちろん、集客につながる効果的な方法を知りたい!

などなど、看板のデザインからコンサルティングまでお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせはこちら
☎ 03-5155-5081
[営業時間]平日 9:30〜18:30










    関連記事

    TOP
    TOP
    Top