壁面に看板を貼る場合、アルミ複合版が多く使われてきました。

発泡ポリエチレン樹脂とアルミニウムの複合素材であるアルミ複合板は薄くて丈夫な為、壁面看板の素材としては申し分無いのですが、板面に直接印刷する事ができないので、塩化ビニール製の出力シートを重ねて貼る必要があります。

このように複数の素材が重なって作られているアルミ複合板の看板は、環境面から考えると、リサイクルの工程が複雑でコストも高く、使用後はそのまま廃棄される事がほとんどで、なかなかリサイクルが進んでいませんでした。

今回ご紹介するノンアルミ複合板は、アルミを含まないPET複合材を原材料としています。
アルミ複合板と同程度の耐久性を維持しながら柔らかい事が特徴で、プリンターで直接印刷する事が可能です。
直接印刷ができるので、上から塩化ビニール製の出力シートを重ねて貼る必要が無く、使用する材料は、ほぼノンアルミ複合板だけで済みます。
更に、ノンアルミ複合板の原材料となる不純物が少ない産業用のPET複合材は、リサイクル燃料RPFの原料として再利用が可能です。
今までほとんど廃棄するしかなかったアルミ複合板製をノンアルミ複合板に換えることにより、地球環境保護の一助となります。

 

軽量なので事故のリスクを軽減

従来のアルミ複合板は、薄くする事で軽量化は図られていますが、看板に使用されるような数メートルのサイズになると重量もあります。
素材自体が硬い事もあって、超大型の台風や大地震などの天災により万が一落下した場合、怪我や事故の原因となる可能性がありました。
ノンアルミ複合板「NOALX」は、従来のアルミ複合板と比較して重量が1/4と大幅に軽量化されています。
更に、使用されているPET複合材はビニールカーテンのように柔らかい素材ですので、万が一落下した場合の怪我や事故の可能性を大幅に軽減する事ができます。

施工時間を大幅に短縮

軽量で柔らかいことは、施工のしやすさにも直結します。
従来のアルミ複合板は、重量を支える為に壁面へのビス止めやコーキング(シリコーンの接着剤)などが必要でした。
看板の大きさや下地の状況によっても施工方法を考える必要があり、どうしてもプロの知識と経験に頼らざるを得ない状況がありました。

ノンアルミ複合板は軽量なので、両面テープのみでも施工が可能です。
小さなものであれば、一般の方でも簡単に施工できます。
展示会など短時間での設営や撤去が必要な場面でも、従来のアルミ複合板と比較して大幅に作業時間を短縮できます。

 

柔らかいので運びやすい

従来のアルミ複合板は硬い板状なので、配送方法や、大きさに比例して高くなる物流コストも大きな課題でした。

ノンアルミ複合板は柔らかい素材なので、ロール上にまるめて運ぶ事ができます。
一般的な宅配便を利用して輸送する事もできるので物流コストを大幅に圧縮する事ができます。
柔らかいので打ち傷にも強く、輸送中の角打ちによる傷や破損のリスクも大幅に軽減できます。
引っ張る力に強い
ノンアルミ複合板は薄くて柔らかい素材ながら、引っ張る力にはアルミ複合板よりも強い事も特徴です。
柱などの曲面にも施工が可能な柔らかさを持ちながら、同時に屋外設置でも十分に耐える耐久性を備えています。

燃焼時に有毒ガスを出さないので安心

ノンアルミ複合板に使用されているPET複合材は、万が一の火災でもダイオキシンなどの有毒ガスが一切発生しません。
このことから上記のようなリサイクル燃料RPFとしても再利用が可能となっています。

薄いけれど光はしっかりと遮断

ノンアルミ複合板は、加工がしやすい0.5mmの薄さでありながら、光をしっかりと遮断します。
光を通さないと言うことは、下地が透けないと言うことです。
古い看板の上に重ねて貼っても、下地が透けてみえることはありません。
壁面に多少の凹凸があっても、気にせず施工する事ができます。

継ぎ目の無い美しい看板が作れる

従来のアルミ複合板は板の大きさが決まっているので、大きな看板を作る為には、複数の板を合わせて継いでいく必要がありました。
ノンアルミ複合板は直接プリンターで印刷できるので、最長で30Mの継ぎ目の無い美しい看板を作る事ができます。
板の大きさが決まっているアルミ複合板では難しかった、大きな板面を活かしたダイナミックな表現もノンアルミ複合板なら実現できます。

撤去時の作業効率が大幅に低減、ゴミも減らせる

アルミ複合板は撤去時にも大きな課題がありました。
硬く折り曲げにくいので接着面にカッターの刃が入りづらく、設置よりも撤去作業の方が大変でした。
更に大きな板状の看板は、その場で裁断する事も難しく廃棄にも一苦労します。

ノンアルミ複合板は、軽量で両面テープだけでも施工できるので撤去も簡単です。
角からはがして元のようにロール上に巻き取っていけば、撤去完了後もらくらく持ち運ぶ事ができます。

撤去した看板はリサイクル燃料として再利用が可能

弊社で撤去したノンアルミ複合板は、再利用可能な産業廃棄物として適切に処理されリサイクル燃料RPFとして使用されます。
そのまま埋め立てられたりする可能性も無いので、海洋プラスチックごみになるリスクを軽減し、プラスチックスマートに貢献します。

人と環境に優しいノンアルミ複合板「NOALX」について詳しく知りたい方はお気軽にお問い合わせください

ノンアルミ複合板「NOALX」は、持続化可能な社会の実現に寄与できる次世代サインとして、世界規模の大型スポーツイベントや公共交通期間などでも採用されています。
人と環境に優しいノンアルミ複合板「NOALX」について詳しく知りたい方は以下の問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。