大型(大判)ラミネーター


アクト企画で使用している大型(大判)ラミネーターです。
最大で幅1410mmの大きなメディアをラミネート(パウチ加工)する事が可能です。
この工程をラミネート加工またはパウチ加工と言います。

印刷物をラミネート加工する事で、表面をポリエステルのフィルムでカバーし、色落ちや傷を防止します。
また、ラミネート自体の質感が、見た目の美しさ(高級感)を増す効果もあります。
当社で使用しているHP LatexプリンタやEPSONの大判水性プリンターで出力した印刷物も、ラミネートする事で、屋外での使用が可能な高い耐久性を実現できます。

ラミネート加工するメリット

アクト企画で使用している屋外用のポスター(グラフィックフィルム、出力用の紙)はそのままでも防水性が有り傷や汚れにも強いですが、表面をラミネートフィルムで加工する事により更に耐久性が上がり色落ちや傷に強くなります。

ラミネート加工でポスターを紫外線から保護する事ができる

グラフィックフィルムを屋外に貼る場合、色落ちの大きな原因になるのは太陽光に含まれる紫外線です。
アクト企画で使用するラミネートには紫外線を抑えるUVカット加工が施されている為、ポスターに重ねて貼る事で日光による色落ちの可能性を大きく軽減する事ができます。
紫外線は太陽光のみならず一般的な白熱電球や蛍光灯の光にも含まれていますので、屋内で使用するグラフィックフィルムも徐々に色落ちが進んでいきます。
屋外同様、屋内で使用するポスターやアートにもラミネート加工をする事で、耐久性を大きく上げ長く美しい状態を保つ事ができます。

ラミネートでポスターを防水加工する事ができる

屋外でグラフィックフィルムを使用する場合には、どうしても風雨に晒される事を想定しておく必要があります。
ラミネートフィルムでポスターを防水加工する事により、風雨による劣化も大きく軽減する事ができます。
メディアにもよりますが、ラミネートフィルムで防水加工したグラフィックフィルムは物理的に傷がつかない限り5年以上持つ事も多いです。

ラミネート加工でグロスやマットなど見た目の美しさを増す効果を得られる

ラミネートフィルム加工には見た目の美しさを増す効果もあります。
ラミネート自体が光沢感の有るグロスと、光の反射を抑えたマットを選ぶ事ができますので、表現したい内容によってグロスとマット使い分ける事で、表現の幅を広げる事ができます。

ご予算や目的に合わせた最適な看板を無料でご提案をさせていただきます。

アクト企画では、お客様のもとのお伺いしての打ち合わせや現地調査、最適な看板のご提案、お見積りまでを無料で行っております。

  • 屋外にラミネート加工で防水処理したポスターを貼りたい
  • 居抜きで飲食店を始めようと思ったら、内装がボロボロだったので綺麗にしたい……
  • ガラス面や壁面を大きなアートで彩りたい!!

看板や内装の事で迷ったらアクト企画までお気軽にご相談ください。