会社の入り口でお客様をお迎えするオフィスカウンター(受付カウンター)
既製品をそのまま使っても良いのですが、なんだか味気ないデザインのものが多くないでしょうか?

でも本格的なオフィスカウンターをオーダーで制作すると値段が高いし……

それでは出力シート(リメイクシート)を使ったリメイクはいかがでしょう?

アクト企画のリメイクシートは、屋外にも使用できる耐久性の高い素材を採用しています。
しっかりした厚みがあり、貼っている間に伸びてしまったり、破れてしまうこともほとんどありません。

また、最大の特徴は裏面の空気の通り道。貼っている途中に空気が入ってしまっても、簡単に押し出すことが可能です。
これにより初心者の方でも比較的簡単に貼る事ができます。

出力シートで 使い古したオフィスカウンターが 見違えました!

アクト企画の年季の入ったオフィスカウンターも、出力シートを使ったリメイクで新品同様によみがえりました。

before

一般的なスチール製のオフィスカンターです。
長年使用しているのでところどころサビが出ていたりします。

after

全体に真っ白な出力シートを貼りました。
新品同様のピカピカな仕上がりです。
今回、ロゴの黒い文字はカッティングシートで仕上げましたが、印刷で表現することも可能です。

before

木製の天板も経年劣化により擦り傷や色あせが目立ちます。

after

天板はナチュラルな木目のリメイクシートを全面に貼りました。
小口は黒いリメイクシートでシックに仕上げています。
防水性の高い素材を使用しているので水拭き掃除も可能です。
もちろん万が一水をこぼしても大丈夫です。

空気が抜ける特殊な加工で初心者さんでも簡単施工

家具や家電を好きなデザインにリメイクできるリメイクシート。
最近ではホームセンターや100円ショップでも見かけるようになり、初心者でもチャンレジしやすいDIYとして人気があります。

しかしながら一般的に安価で販売されているリメイクシートは薄いフィルム状で、貼っている間に伸びてしまったり、空気が入ってしまったり、厚みがないため下地が透けてしまったりと、初心者には扱いづらいものがほとんどです。

アクト企画のリメイクシートは、屋外にも使用できる耐久性の高い素材です。
しっかりした厚みがあり、貼っている間に伸びてしまったり、破れてしまうこともほとんどありません。
また、最大の特徴は裏面の空気の通り道。貼っている途中に空気が入ってしまっても、簡単に押し出すことが可能です。

これらの特徴により初心者の方でも貼りやすくなっています。

自分でやれば施工代もかかりません。

リメイクシートやカッティングシートを貼っているとよくあるこんな場面。空気が入ってしまいました。
アクト企画のリメイクシートは空気で膨らんだ部分を外に逃がすようにスキージで押し出してあげると…
あら不思議!?空気の塊が消えちゃいました!
※空気の量が多い場合は、しわになる場合があります。
一度空気が入ってしまった場所まではがして貼り直してください。

 

デザインに飽きたら重ねて貼ってイメージチェンジ

アクト企画では 400種類を以上のオリジナルデザインからお好きなデザインをお選びいただけます。
もちろんオリジナルデザインでの制作もおまかせください。

リメイクシートに関することは何でもお気軽にご相談ください。