キックボクシングジムのリニューアルオープンに合わせて、ファサード看板の製作をご依頼いただきました。

既存看板を活かしてリメイク

施工前の現地調査の段階で既存の看板の強度を確認したところ、しっかりと壁面に付いていましたので、既存の看板を流用して板面だけを貼り直す方法を選択しました。

既存看板を流用したリメイクは、前の看板を取り外す作業が無いので施工時間を大幅に短縮でき、コストも抑える事ができます。

また、新たに看板を付け替える場合は撤去した看板の廃棄が必要となりますが、リメイクであれば余分なゴミがでないので環境にも優しい施工方法です。

before

既存看板の板面です。

風雨にさらされて中央の継ぎ目がひび割れて浸水し、そこからシートが剥がれかけています。

 

既存看板を流用したリメイクの場合、板面に新たに出力シートを重ねて貼る方法をとる事が多いですが、今回のように板面にひび割れや傷があると、新たに貼った出力シートに傷や凹凸が浮き出てしまう事があります。

そこで今回は、アルミ複合板に出力シートを貼りつけ、それを既存の板面に貼る方法をとりました。

こうする事で、下地に多少傷や凹凸が合っても、キレイに仕上がります。

 

アルミ複合板は、アルミの板で発泡樹脂を挟み込んだ板材です。

薄く軽量なアルミを主材としているので加工もしやすく、発泡樹脂をサンドする事で高い強度も兼ね備えているので、看板や建築資材としても利用されている信頼性の高い素材です。

after

DTS KICKBOXING GYM 様

予約制・少人数制 | 初心者、女性も安心のサポート体制

 

DTSは初心者や女性でも気軽にトレーニングしやすい環境を心がけているボクシングジムです。

初心者の方には最初にカウンセリングを実施して、目的に合わせたトレーニング方法を丁寧に説明してくれます。

予約制・少人数制ですので、混雑することなく快適な環境でトレーニングに集中できます。

 

住所 : 東京都 江東区扇橋2-3-4

DTS KICKBOXING GIM 様 公式サイト

アルミ複合板の看板製作についてご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

アルミ複合板と出力シートの組み合わせは、デザインの自由度が高く、コストも抑えられるオススメの施工方法です。

アルミ複合板を使った看板製作についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。