ユニットハウスをオフィスとして使用している企業様から内装(壁紙)のリフォームをご依頼いただきました。

こちらの企業様は、ユニットハウスをお客様をお迎えする来客スペースとして利用していました。
しかしながら、お客様との大切な商談をするスペースとしては、スチール製の構造材がむき出しになった壁が、少し寂しい印象を与えてしまうのではないかと懸念されていました。

何度か内装のリフォームを考えた事があったそうですが、ユニットハウスはレンタルで利用している為、原状復帰が難しい内装のリフォームは難しいと思い諦めていたそうです。
そこでアクト企画では、再剥離(返却時には剥がすことができる)可能なインクジェット壁紙をご提案させていただきました。

こちらの壁紙(メディア)は風雨にさらされる事も多い屋外広告にも利用されている高画質で耐久性の高いものです。
再剥離可能な特殊な糊を使用しているので退去時には、綺麗にはがす事が可能です。

また、壁紙の柄についてもご希望がありました。

デジタルインクジェットプリンターを使用すれば、オリジナルのアートや写真を使った世界に一点の壁紙も制作する事が可能です。
オフィスの壁紙と言えばベージュや白などシンプルな色使いが一般的ですが、せっかく好きな模様を出力できるデジタルインクジェットプリンターを使用するのであれば、他のオフィスには無い個性的な模様をとのご希望がありましたので、今回はオリジナルの木目模様の壁紙を製作しました。

写真を使ったインクジェット壁紙の施工例

Latexプリンターを使用したオリジナル壁紙の特徴

今回のインクジェット壁紙は、HP Latexプリンターを使用して制作されています。
HP Latexプリンターで使用される専用Latexインクは、高画質を保ちながらエコソルベントインク(低溶剤インク)に匹敵する高い耐久性も実現しており、屋内用グラフィックから屋外看板まで対応が可能です。

上記のエコソルベントインクも臭いが少ない事が特徴ですが、Latexインクは更に環境性能が高く、ほぼ無臭で有害廃棄物を排出しない為、飲食店や、子供向け施設、医療機関など環境への配慮が必要な現場にも施工が可能です。

その他にも、ご希望に応じて新築物件に使用可能なフォースターや防炎認定の壁紙、消臭機能、抗ウィルス機能などの機能も付加する事ができます。

更にHPラテックスプリンターは、壁紙以外にも、防水性のシート、布、床面に貼れるシート、家具をリメイクできるリメイクシート、屋外用の出力フィルムなど様々なメディアに出力(印刷)できます。

床面を広告面として活用したい、カーラッピングをしたい、家族の写真を壁一面に貼りたい、ガラス面を装飾したい、オリジナルのパーテーションボードを作りたい、飲食店のトイレに消臭機能を持った壁紙を使いたい、病院の内装に高ウィルス機能を持った壁紙を使いたいなど、様々なご希望にお答えする事が可能です。

before

ユニットハウス内の壁面です。内装はオリジナルのままですので、どうしても簡素で事務的なイメージがします。

after

白木調の壁紙でコテージやログハウスのような温かみのある空間が演出しました。

before

ユニットハウスらしいシンプルな内装のトイレです。

after

トイレにも同じ白木調の壁紙を施工しました。
飲食店のトイレに関する意識調査では、トイレが綺麗だと「お店のイメージがよくなる」と回答した方の割合が 79%と約 8 割に達し、トイレのきれいさが飲食店の好印象へとつながる傾向があると言われています。

引用元: TOTO

トイレは他のお部屋とは独立した空間の為、壁紙を張り替えた時の視覚的な効果が大きいおすすめのリフォームポイントです。

インクジェット壁紙の特徴 | 壁紙を変えるメリット

今回施工したのは一般的なユニットハウスのレンタルオフィスです。

ユニットハウスはスチール製のフレーム同士を積み木のように組み合わせるシンプルな構造が特徴で、基礎工事が必要となる一般的な建築物と違い、空きスペースが有れば短期間で組み立てる事ができます。
短時間で簡易的に施工できる利便性の反面、内装は手を入れずにそのまま利用する事が多いので、どうしても無味乾燥な印象を抱いてしまいます。
また、レンタルオフィスは返却時に現状回復(壁紙をはがす)が必要となる為、壁面へのビス打ちや水糊を使う一般的な壁紙が使用できない事もリフォームを難しくしている理由となっています。

アクト企画では、このようなレンタルオフィスや賃貸物件など、リフォームに制限のある場所でも使用可能な再剥離(剥がしやすい)できるシール式の壁紙もご用意しております。
ユニットハウスのリフォームで悩んだら、アクト企画までお気軽にお問い合わせください。

壁紙を変えるメリット

お家やオフィスの内装を考える場合、人間の目線に入る面積が最も多いのが壁面です。
オフィス全体の雰囲気は壁紙できまると言っても過言ではありません。

女性の4人に1人は、入社を決める際にオフィスの印象を重視しているとのアンケート結果もあります。

女性の4人に1人は、入社を決める際にオフィスの印象を重視していることがわかった。どんな点を重視しているか自由記述で確認したところ「空気感や雰囲気」、もう一つは「物理的な快適空間」に大別することができた。「働いている空気が明るく、闊達な雰囲気であること(37歳)」、「そこそこきれいなオフィスであること」、「トイレがきれいなこと(44歳)」など(自由記述より)。一方で、オフィスの見学をしていない企業が40%以上あることもわかった。

引用元: はたらく未来研究所 2015年

実は今回のご提案のきっかけとなったのも女性社員のお声でした。

きれいなオフィスは働く女性のモチベーション向上にも繋がります。
有能な人材を確保する為にも、女性の働きやすい環境を整備する事は重要です。

HPラテックスプリンターでお好きなアートを壁紙にできます

壁紙はデスクやチェアなどのインテリアに合わせて全体の雰囲気を考えながら選ぶのが良いと言われています。
更にオフィスともなれば来客されるお客様の客層や、企業の理念や特長に合わせる事も必要となります。

そうやって希望通りのデザインを求めて市販されている壁紙を選定していった結果、最終的に選択肢がなくなってしまった……
そんな経験はないでしょうか?

インクジェットプリンターは、好きな模様やアート、木目や写真など、どんな絵でも壁紙にする事ができます。
更にメディアを変えれば、既存のパーテーションやデスクやロッカーなども好きな柄にリメイクできます。

リメイクシートでリメイクした家具のイメージ画像

ご予算や目的に合わせた最適な看板を無料でご提案をさせていただきます。

アクト企画では、お客様のもとのお伺いしての打ち合わせや現地調査、最適な看板のご提案、お見積りまでを無料で行っております。

  • オフィスのイメージが暗くて社員に活気がない……
  • 居抜きで飲食店を始めようと思ったら、内装がボロボロ……
  • ガラス面や壁面を大きなアートで彩りたい!!

看板や内装の事で迷ったらアクト企画までお気軽にご相談ください。